by hhodata

Share

by hhodata

Share

新型コロナウイルス感染症が猛威を振るうなか、アリババグループの「DingTalk」がリモート授業の実施や宿題の管理に活用された。その結果、休校中だった全国の小学生たちが、その便利さのあまり休みを妨害されたため、こぞってAppStoreでDingTalkアプリに星1評価をつけて報復する事態に発展した。

引用: 学校閉鎖の中国、リモート授業アプリに子どもたちから“星1”の低評価が殺到 アプリ側が「許して」とマスコットキャラが土下座する動画を公開

 

Related Posts

View all